一般財団法人 長寿社会開発センター

地域包括ケア担当職員セミナー

市町村の取り組み紹介編

1.奈良県大和高田市

ケアプランを確認する包括センター職員の声や地域のケアマネジャーの悩みをもとに企画実施した介護予防ケアマネジメントの研修をご紹介いただきました。

「利用者が元気になる介護予防プラン~喜びを感じるケアプランを作ろう~」
大和高田市 保健部 地域包括ケア推進課 佐藤博美氏

2.福島県いわき市

いわき市の地域包括ケアプロジェクト「igoku」と、コミュニティキッチン「みんなのお勝手いつだれkitchen」の事例を通して、『根源的なwhyを考える』『くくらない』『専門性という縦軸と“つながる”という横軸』という3つのキーワードで、今回のテーマについてお話しいただきました。

\縦割りを飛びこえて/
『課題の見つけ方・向き合い方・面白がり方』
いわき市 保健福祉部 地域医療課 猪狩僚氏

3.神奈川県川崎市

川崎市が令和4年度に作成した『高齢者がいきいきと暮らすためのソーシャルワーク実践のコツ~ともに未来をつくる~ Ver.0.9』の内容(作成の経緯・プロセス)と具体的な活用方法についてお話しいただきました。

「パターン・ランゲージ」を活用したソーシャルワーク実践のコツ
川崎市 健康福祉局 総合リハビリテーション推進センター
企画・連携推進課 角野孝一氏


川崎市公式ウェブサイト

Adobe Acrobat Reader このサイト上のPDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(無償)が必要です。Adobe Acrobat Readerは、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。